猪瀬直樹炎上理由にセクハラ?相手の女性は誰? - 流行とエンタメ

猪瀬直樹炎上理由にセクハラ?相手の女性は誰?

ネットで話題
スポンサードリンク

猪瀬直樹炎上理由にセクハラ?相手の女性は誰?

猪瀬直樹元東京都知事がセクハラをしたとしたのでは?と話題になっています。

本人たちはどうやら否定しているようですがネットでは「ありえない」と話題になって炎上しているようなので調べてみました。

猪瀬直樹炎上理由にセクハラ?相手の女性は誰?

こんな画像が出回っています。
これがセクハラと言われた場面です。

7月10日投開票の参議院選に日本維新の会から出馬予定の猪瀬直樹・元都知事が、同党から立候補を予定している女性の応援演説中、その女性の体を触るしぐさを見せ、SNS上で「セクハラ」との批判が相次いでいる。

と話題になりました。
相手の女性は東京選挙区で出馬予定の海老沢由紀氏。

猪瀬直樹 謝罪

「仲間を紹介する際、特に相手が異性の時は肩に手をやるなど身体を触ることには慎重になるべきだとご指摘をいただきました。確かに軽率な面がありました。十分に認識を改め、注意をして行動していきたいと思います。改革のために、引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます」

まあた東京維新の会は

「猪瀬直樹氏本人がTweetをしている通り、仲間を紹介する下りで発生した場面ですが、身体に触れることは軽率な面があったと反省されています。十分に認識を改められるとのことですので、ともに改革のために頑張ってまいります」

とコメントしています。

海老沢氏のコメント。

海老沢氏はTwitterで「まったく気にしてませんでした」「猪瀬さんとわたしの関係では全く問題が無かったものの、猪瀬さん本人からは丁寧なご連絡がありました」とツイート。

また

「胸にあたってもいないし、話題になったことにむしろ驚いたほどなのに、誠実な対応だと思います。お騒がせを致しましたが、維新の政策を伝えるためにこれからも一緒に頑張っていきます!」

とコメントしています。

ネットの反応

動画を見ると、女性の身体をベタベタ触ってて気持ち悪いですね。本日発表された、内閣府が実施した若年層の性暴力被害の実態調査結果にある、「身体接触を伴う性暴力被害の特徴」、「異性及び社会的地位が上位の者による加害が多い」というのがピッタリ当てはまります。
スポンサードリンク

ボディータッチはやめようという意識がないのが残念。
応援されている方は、もちろん記事のような発言になるでしょう。
でも実際多くの人は身体に触れられる事は快くないとは思うので、一般的な感覚というのは大切に理解した方がいいと思う。
うちの店舗でも当たるのは仕方ないけれど、話をするときにボディータッチなどは注意するようには言っている。
別に変な気はなくても、誤解を生まないのが1番いい。
政治家なんて特に注意すべきだとは思うんだけどね。
それでプラスになる事はないとは思うから。

一般の感覚からすると違和感ありますし、ボディータッチはいけないという認識がないのは問題ですね。
応援される方は認識のある世代だと思いますが。大物に応援に来てもらっているという意識から我慢するしかないとなると、これまたセクハラの助長につながってしまう。立候補されているのだから、勇気をもってほしいと思いますが、力関係があり、指摘するのも勇気がいるのが政治の世界の現状なのでしょうか。政治家の年齢が高いこともあり、セクハラの認識が一般企業より遅れているのは何とかしてほしいですね。

若輩と言われる年齢とは違い、年齢を重ねるに従って指摘や指導してくれる存在が減っていくから、年齢を重ねるほどに時代の変化にアジャストするのが難しくなりますね。
能力のある中年~年配者がその振る舞いや感覚の古さから能力発揮の機会を失うのは非常に惜しい。

 

年長者にも気軽に指摘や助言ができる勇気を、年少者からの指導や指摘を柔軟に受け入れる姿勢をいつまでも持ち続けたいものです。

 

維新の不手際多い印象。ネガティブキャンペーンなのか知らないが、余りにも不注意すぎる。個人の資質ならどうしようもないが。

 

この候補予定者もダメ。「気にしてません」とか、そういう忖度姿勢を見せるから「セクハラ」を未だ理解出来ない男が出て来る。仮にも国民の代表を目指すなら、不適切な行為をその場で制止するぐらいの器量を見せるべき。まあ、この候補予定者も基本忖度人間なのだろうと感じてしまう。

国を変える信念を持っていたとしても、直ぐに上役に忖度して信念を曲げていくのでしょう。

 

維新は本当に候補者選定が雑ですね。選ぶ基準がこういう人物をふるい落とせる仕組みになっていないのか、そもそも党のコンプライアンスがいい加減なのか

 

猪瀬直樹 プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋山大輔(@qiushan.dafu)がシェアした投稿


生年月日 1946年11月20日(75歳)
長野県下水内郡飯山町
(現・飯山市)
出身校 信州大学人文学部経済学科
明治大学大学院政治経済学研究科 政治学専攻 博士前期課程

所属政党 (無所属→)
日本維新の会
配偶者 猪瀬ゆり子(1970年 – 2013年,死別)
蜷川有紀(2018年 – )

 

事の経緯

今回話題になったセクハラ疑惑。
以下のような流れでした。

6月12日、吉祥寺駅北口で街頭演説に立った両氏。マイクを持った猪瀬氏は、かたわらに立つ海老沢氏の経歴を紹介する中で、以下のように話した。

〈平野歩夢くんて知ってますよね? 金メダルとって、スノボで。

20年前、スノボをやる人はまだ少なかった。オリンピック(競技)でもなかった。

その時に平野アユミは……間違えた、平野アユミじゃなかった、海老沢由紀さんは全日本のチャンピオンだった。〉

海老沢氏のスノーボード選手としての経歴に言及するなかで、北京五輪の金メダリストである平野歩夢選手と混同。

「ごめん」と言いながら、視線をえびさわ氏の方に向け、まずは肩、続いて胸元に数回ずつ触れた。公式YouToube上の動画は17日午後に削除された。

演説の様子↓(※問題のシーンは映っていません)

最後に

今回猪瀬元知事のセクハラ疑惑問題が話題になりましたがみなさんはどう思いますか?
個人的には本人たちはとても仲良い関係で、気にする必要ないかな。。と思います。
意見はひとそれぞれあると思うのでぜひコメント欄にお待ちしております。
ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました