堀ちえみの病気って?血圧が危篤状態レベルで危ないって本当? - 流行とエンタメ

堀ちえみの病気って?血圧が危篤状態レベルで危ないって本当?

芸能人・流行
スポンサードリンク

堀ちえみの病気って?血圧が危篤状態レベルで危ないって本当?

堀ちえみさんの病気について調べてみました。堀ちえみさんといえば芸能活動を20歳の時に突如引退しその後復帰し現在も活動を行っていますが過去について調べてみると様々な大病に患い克服して今に至ります。

そんな堀ちえみさんについて調べてみました。

血圧が危篤状態レベルって何?

堀ちえみさんは血圧が危篤状態間近のレベルまで下がったということが報じられました。

「今日(2022 6/20ブログ更新)未明に下腹部の痛みで目が覚め、主人に大学病院の救急外来へ、連れて行って貰いました」と報告。PCR検査は陰性だったものの、「ただやはり炎症反応がかなり高く、検査も含めて心労・疲労回復のためにも、入院することになりました」と明かした。

 

危なかったね。
血圧60以下では危篤状態と言われているみたいでいつ亡くなってもおかしくないようです。

何とか通常血圧に戻ってくれて良かったよ。
昔のドラマで人気だった方ですから、無事に退院してほしい。

 

血圧60以下は危篤なのか?

血圧60以下は危篤との書き込みが気になり調べてみると

血圧が60以下になると呼吸や脳の機能が著しく低下し「危篤」となります。 意識がなくなっても心臓が動いています。 危篤になるといつ最後のときが来るか変わりません。

とのこと。

確かに60以下は危篤なのだそうです。

21日には、看護師からの朝の挨拶で目が覚めたといい「昨日の今頃は、歩けなくて車椅子でした。血圧も上が66の下が44という。何度測り直しても、上は70が精一杯でした。それが今は上95下63という、まあ私の普通までに回復しました。

とのこと。

 

堀ちえみの病気って?堀ちえみの過去の病気

そんな堀さんですが堀ちえみさんは過去様々な病気にかかっています。

 

堀ちえみの過去の病気

2001年、子供の夏休みに家族でグアム旅行に行った帰り、突然腹部の激痛に襲われた。「特発性重症急性膵炎」を発症。「3日間がヤマ」と言われ一時重体となった。その後持ち直し、1ヶ月の絶飲食を経て回復した。

スポンサードリンク

2017年3月28日、自身のブログにおいて1年前から初期のリウマチと神経障害性疼痛を患い、投薬治療中であることを明かした。
2018年5月4日放送の『爆報! THE フライデー』(TBS)の中で「特発性大腿骨頭壊死症」を患っていることを告白した。

2019年1月21日、半年間続いていた舌の痛みが耐えがたくなり、都内の大学病院を受診。検査の結果、ステージ4の舌がん、右のリンパ節への転移が見つかる。

2カ月入院し2019年3月下旬に退院が決まるも、退院に向け受けた胃の検査で食道がんが見つかる。早期だったため4月に内視鏡による簡単な手術で治療は終わる。

 

 

堀ちえみ プロフィール

堀 ちえみ
出生名 堀 智栄美
生誕 1967年2月15日(55歳)
出身地 大阪府堺市東区
学歴 堀越高等学校卒業

職業 歌手、女優
活動期間 1982年 – 1987年
1989年 –
事務所 ホリプロ→松竹芸能

ネットの反応

無理せずに身体を休ませてくださいね。
焦らない事です。病に掛かられた方には優しい気持ちで接するべきだと思う。何をいってもいちいち、たたく人居るけど
病気になってみないとわからないよね。
相手を思いやる気持ちは大事です。

ブログに投稿なんて大丈夫なのでしょうか。確かあの病院は、絶対安静中は、トイレも車椅子で看護師さんが帯同していましたが。重い病気かもしれないが、投稿は出来て意外に元気でもありますね。

 

腹痛で目が覚めることなんて下剤を飲んだ時しかない。
かなりまた重い病気に罹ってしまったのかな、、
強い心を持った人だから打ち勝って欲しい。
応援しています。

 

食生活の見直しを。健康な方でもこの方のような食生活を続けてると健康を害するとおもいます。

まだ検査中で、コーヒーやケーキ大丈夫なんでしょうか?入院するってよほどの事と思うのですが、病院で出される食事も考えて出されているのでそれだけにしておいた方がいいと思います。
コーヒー今は我慢しましょう

 

私の父は末期とわかった日から自由なことさせてあげました。薬の影響で食べられなくなることも多々あるのでケーキが食べたいと言えば食べに行ったり甘いものは良くないことは知っています。

 

それでも食べれる時に美味しいく食べられるだけマシ。小旅行にも行きました。嬉しいんですよ。父が喜んでいてくれるそれだけでいいんですよ。

 

今ちえみさんはいろんな病気を背負ってその辛さ、痛みと上手く付き合おうと戦っている様子がよくわかります。よそからなんて言われようと家族って分かるんですよ。

 

顔で笑ってるけど作り笑いだなとか辛そうだなとか。家族ってそういうものでしょ。誰がなんて言おうと味方なんですよ。

 

こういった患者発信の情報は、
同じ病気を抱える人の参考になるのは、
事実なんです。

若い方で健康な方は、なかなか理解できないので、
批判もあると思いますが、、、

 

回復傾向にあるとはいえ、旦那に「コーヒー飲みたい」を連呼して娘にタリーズのコーヒーを差し入れさせる。

コーヒーみたいな嗜好品を入院患者に自由に飲ませる病院も不思議です。

 

最後に

今回は堀ちえみさんについて調べてみました。
もう少しで血圧60というところまでのところで、60以下が危篤と言われている中、本当に体調には気を付けてほしいです。
これまでたくさんの病気を乗り越えてきたことは本当にすごいですね。
体調が良くなるまで無理せず安静に過ごしてほしいですね。

スポンサードリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました