城田優「嫌い」理由は?三浦春馬の代わりに「キンキーブーツ」の主演で炎上? - 流行とエンタメ

城田優「嫌い」理由は?三浦春馬の代わりに「キンキーブーツ」の主演で炎上?

芸能人・流行
スポンサードリンク

城田優「嫌い」理由は?三浦春馬「キンキーブーツ」の主演で炎上?

城田優「嫌い」理由は?三浦春馬「キンキーブーツ」の主演で炎上?とは?

三浦春馬さんはこの舞台を控えた中、亡くなってしまいました。
代役を務めた城田優さん、表向きは仲がいいと言われていますが実際はそんなことなかった、と暴露される事態となっています。
ネットではどちらを信じていいのか分からないという人いて中には

「亡き人を利用するなんて、嫌い」

といった声があがっているのが事実です。

キンキーブーツは元々三浦春馬が主演だった

暴露系ユーチューバーの餌食になり、露出激減の俳優、城田優(36)。10月上演のミュージカルで主演が決まったが、それが三浦春馬の当たり役の後任だったから、春馬ファンは穏やかでない。

と報じられました。

暴露系ユーチューバーとは?

暴露系youtuberとはガーシーのことです。

こちらがその動画です。
【【大暴露】城◯優のえげつない闇を全て晒す】

城田優に決まった理由

三浦春馬さんが亡き今、城田優さんに代役が決まったわけですがその理由として

「関係者の間では、“舞台を支えていた三浦がいない以上、もう再演は難しい”という声もありました。そこに城田優の名が挙がったのです。人気や演技力以上に、三浦と親交があったから、というのが理由で、ほかのキャストはほとんど以前のまま、主役だけ城田になったのです」

と言われています。

「春馬は城田の飲み会に来なくなっていて、彼らは親友ではなかった」

その一方で

「東谷氏が城田の投資詐欺への関与や、違法カジノでの賭博行為などを暴露。その結果、城田を起用していた企業3社のCMは、ネット上では閲覧できなくなりました。もはやテレビ局や広告代理店は、イメージが大切なCMはもちろん、城田をドラマや映画に起用することにも及び腰です」

とも言われており
〈よりによって城田はない〉〈春馬を侮辱する人選〉といった書き込みが、SNS上にあふれてしまったとのこと。

世界から三浦春馬の追悼の声が

三浦春馬さんに対し世界からこんな声が届ています。
春馬はいつまでも「キンキーブーツ」ファミリーの一員です。
彼のご家族そして彼が愛した方々へ心よりお悔やみ申し上げます。
春馬さんは皆さんの心の中で生き続けるでしょう。

として始まるこの動画、世界からたくさんの声があがっています。


【Kinky Boots Haruma Miura Tribute movie】

キンキーブーツってどんな内容?

キンキーブーツの内容についてネタバレになりそうなので軽くあらすじを・・

キンキーブーツ あらすじ
チャーリー・プライス少年はノーザンプトンで代々続く靴工場プライス&サンの4代目に成長する。一方ミッドランズで育った別の少年(後のローラ)は、赤い女性用のハイヒールに興味を引かれ、厳しい父親に怒られる。

数年後、チャーリーの父親は歳を取ったためチャーリーに工場を継がせようとするが、チャーリーは不動産業でのキャリアアップを願い地位にこだわる婚約者のニコラと共にロンドンへの引越を切望していた・・・

三浦春馬 キンキーブーツ 公開稽古の様子


【動画レポ:三浦春馬 ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」:公開舞台稽古】
2016年に日本で初演された際も、19年に再演されたときも、ドラァグクイーン役は三浦春馬で、三浦自身、「生まれ変わってもこの役を演じたい」と語っていた。

スポンサードリンク

城田優 プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

城田優 Yu Shirota(@yu_shirota)がシェアした投稿

城田 優
本名 ユウ・シロタ・フェルナンデス

別名義 U(アーティスト名)
生年月日 1985年12月26日(36歳)
出身地 東京都
国籍 スペイン
身長 190 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台・テレビドラマ・映画
活動期間 1999年 –
活動内容 俳優、歌手

三浦春馬 プロフィール

生年月日 1990年4月5日
没年月日 2020年7月18日(30歳没)
出生地 茨城県土浦市
死没地 東京都港区
身長 178cm
血液型 AB型
職業 俳優、歌手
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台・ミュージカル・コンサート・CM
活動期間 1997年 – 2020年
事務所 アミューズ(2004年 – 2020年、最終所属)

ネットの反応「三浦春馬はやはりすごい人物だ」

亡くなる前の春馬さんのローラに対する一途なインタビューを聞き、凄い意気込みを感じましたが、それに勝る城田さんが生まれるのか。
それは、今評価してもと思います。

 

私は三浦春馬さんは良き俳優さんの一人である事以外はお亡くなりになるまでよく知りませんでしたが
あの頃に出た沢山の記事を読むにつれ、人としても良き方だったのだなと認識しています

果たしてそんな彼が、自分のしてきた仕事を誰がかまた再演することに怒りを持ったりするでしょうか…
勝手な印象ですが「へー!そうなんだ」と頑張れよと肩ポンくらいする心の方だったのではと思いますよ

 

 

大事なのは何かを観たり聴いたりした時に、彼のことを思い出してあげる事であり
これは彼のモノだと周りが騒いで、その作品自体を曰く付きにしない事だと思います

 

春馬くんに魅せられて長年応援してきたものですが、そんなこと全くないですよ。春馬くんのような類稀な素敵な表現者素晴らしい人を失った悲しみは尽きませんが、だからといってローラを他の方が演ることは心から応援したいと思っています。ローラが引き継がれることは初代ローラが輝き続けるということ。

最後に

以上、城田優「嫌い」理由は?三浦春馬の代わりに「キンキーブーツ」の主演で炎上?でした。

こうしてみるとキンキーブーツは世界中から注目されていた作品だったということが分かります。
三浦春馬さんが亡くなった今、城田優さんを起用することに賛否両論あるようですが作品は作品で楽しめたらいいですね。

今回は以上になります。ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました