卓球の吉村真晴が炎上した理由は?不倫で離婚の可能性も? - 流行とエンタメ

卓球の吉村真晴が炎上した理由は?不倫で離婚の可能性も?

スポーツ
スポンサードリンク

卓球の吉村真晴が炎上した理由は?不倫で離婚の可能性も?

卓球の吉村真晴選手が不倫したことが話題になっています。吉村真晴選手といえばリオデジャネイロで団体戦のメンバーとして活躍されていたことでも知られていますがそんな彼が不倫で離婚とのいわれているようなので今回はこのことについて調べてみました。

卓球の吉村真晴が炎上した理由は?不倫で離婚可能性も?

「文春オンライン」でファンとの不倫関係が報じられたことを受け「このたびは大変お騒がせしてしまい、普段からサポートして頂いているスポンサー様、ファンの皆様、卓球関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 報じられた内容については「事実である事、事実ではない事もございます」

【卓球】そこ、マジ、それは取れないよ〜,,,こいつは凄い吉村真晴集めてみた【神業】maharu yoshimura 【table tennis】

吉村真晴の不倫報道

21時過ぎ、「かに道楽」から出てきた吉村選手とBさんは、芸能人や有名YouTuberも愛用している銀座の高級エステ店を訪れた。慣れた様子で受付を済ませると、カップル用の個室へと案内されていく。

 

店を出たのは0時前で、スッキリした表情の2人はコンビニで飲み物やヨーグルトを購入した。自然な流れでBさんが肩にかけたトートバッグから財布を取り出し、レジ袋はもらわずに商品をカバンに入れていく。吉村はその横でBさんの様子を見守っていた。

・・

 

 

卓球男子で2016年リオデジャネイロ五輪団体銀メダルの吉村真晴(29)が8日のTリーグから活動を再開する見通しであることが6日、分かった。9月6日に「文春オンライン」でファンとの不倫関係が報じられたことを受け、9月中の試合出場の自粛を表明していた。

 

ネットの反応

 

スポンサードリンク

Tリーグは甘すぎる。 社会人として、オリンピアンとしてあり得ない行動をした人物をもう復帰させる? 本来なら引退あるいは長期謹慎、経過観察すべきである。

 

 

いまや卓球は人気スポーツのひとつだし、そのトップアスリートはただでさえ目立つ存在。意識が足りなかったとしか言いようがない。 とは言え、最も可哀想なのは妻や家族な訳で、裏切られた事実と社会的制裁の両方を受けてしまう。 結果的に、こうしたスキャンダルで得するのは誰もいない訳だから、そうなる前に本人が自制する必要があるし、スポンサーやスポーツ自体がそういう目で見られてしまう恐れもあり、衰退する原因にもなり得ると思う。 本人の意識は当然だけど、お節介かもしれないが所属団体や関連協会といったところでアスリートの私生活での素行を指導するべきだと思う。

 

 

復帰するのは勝手だが吉村兄個人や琉球を応援する気はなくなりました 記事の内容が違うなら違う部分の説明は必要だし 結果的に見ても離婚前の不倫はアウトだし現在の奥さんへの発言もまともでないことを考えれば離婚成立、慰謝料や養育費確定してから復帰したほうがよいと思いますよね。野球やバスケットで女性関係でだらしないことをやっている選手もこれからはどんどん社会的な責任は大きく負うべきだと思います

 

少なくても プロなら子供らに悪影響を与える行動はあってはならないが原則です

 

 

 

日本は個人主義の欧米に比べ、 良い意味でも悪い意味でも社会道徳感の強い社会なので、 身重の奥さんをよそに不倫を重ねていたアスリートを 応援したがる人間はあまりいないでしょう。 当事者間の問題だと言う意見もわかりますが、 日本代表になるような選手の強化には税金が投入されていますし、 それなりの自覚は必要でしょう。

 

自分はこれまで吉村選手を応援していましたし、 競技が続けられなくなるほど制裁を受けるのは違うと思いますが、 やはり「そういう人なのか…」という思いが拭える事はないと思います。

これは残念ながら競泳の瀬戸大也選手にもまったく同じことが言えます。 瀬戸選手の親友でライバルだった萩野公介さんの 「アスリートが共感してもらう為には、真摯にトレーニングに向き合い、 モラルも含めて心してそのスポーツに臨み、その姿を通じて競技の魅力を発信して行く必要がある」という言葉はとても重かったです。

 

 

 

Tリーグはプロ卓球だから、プロ野球と同じ。 彼の卓球の実力は確かなものだし、ある程度の謹慎と自粛をしたのならTリーグには復帰して稼いでも良いと思います。 支持するしないはファンとスポンサーが決めること。 ただし、日本代表選手はプロ卓球選手とは違う。 公費を使用して強化され、世界で、オリンピック等で、日本人を代表する選手として相応しい倫理観も求められる。 日本代表は、一部のファンだけの支持があれば良い訳じゃない。 強ければ良いという訳じゃない。 日本国民から幅広く全体的に支持されるような選手でない限り、資格はないと思います。

 

日本卓球協会には、今後の若い選手たちへの教育も含めた処分、英断を求めます。 そして吉村選手には、自覚を持って日本代表からの辞退を期待します。 そのような望ましい選手であれば、これからもTリーグでも支持され、プロ卓球選手として生き残っていけると思います。

 

吉村真晴 プロフィール

生年月日 1993年8月3日(29歳)
国籍 日本
出身地 茨城県那珂郡東海村
性別 男
血液型 AB型
身長 177cm
体重 63kg
血縁者 吉村和弘(弟)、吉村友斗(弟)

主な成績

最高世界ランク 混合ダブルス1位 男子ダブルス3位 U21男子シングルス10位 ジュニア男子シングルス6位 男子シングルス15位 (2016年5月)

 

経歴

父は日本人、母はフィリピン人。
卓球には幼稚園児当時から興味を持ち始め、小学校入学と同時に始めた。
高校3年生となった2011年になると、2月のジャパントップ12卓球大会に出場し張一博を準決勝で下して決勝に進出、決勝戦で水谷隼の前に敗れはしたが準優勝を果たすと、アジアジュニア卓球選手権男子シングルスで日本人選手として初優勝を飾り世界ジュニア卓球選手権では男子シングルス/男子ダブルス3位の好成績を挙げるなどの躍進ぶりが際立った。

2012年1月に開催された全日本卓球選手権大会では水谷から5本連取し、ゲームカウント4-3で勝利を収め高校生として2人目の全日本王者に輝いた。

プライベート

2016年9月に結婚した事を発表、2017年4月に長女が誕生した。
2022年9月、2016年に結婚した一般女性と離婚調停中である旨が報じられた。

まとめ

今回は卓球、吉村真晴の不倫について調べてみました。不倫で離婚とのイメージがついてしまいましたが今後卓球でどのような活躍をしてくれるのか見守りたいと思います。

 

 

ありがとうございました。
 

 

スポンサードリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました