【登録者どれくらい必要?】ぷろたんがニュースに!youtuber一本本業で生活していくには?【再生回数は?】 - 流行とエンタメ

【登録者どれくらい必要?】ぷろたんがニュースに!youtuber一本本業で生活していくには?【再生回数は?】

ネットで話題
スポンサードリンク

【登録者どれくらい必要?】ぷろたんがニュースに!youtuber一本本業で生活していくには?【再生回数は?】

今回はyoutubeで生活していくにはどれくらいの再生回数が必要なのか2022時の状況について調べてみました。
ネットではどうやら最近「youtuber」が稼げなくなった、との声が多いようなので
そのことについても・・

また、最近需要があるのは素人企画と言われているようです。

ぷろたんがニュースに?
今回はそんなyoutuber事情について調べてみました。

 

 

【登録者どれくらい必要?】youtuber一本本業で生活していくには?【再生回数は?】

youtuberが稼げる金額としてこのようなことが基準と言われています。

1回の動画再生で得られる広告収入は、一般的なYouTuberだと約0.05〜0.1円が目安。 これが人気YouTuberになると3倍の0.3円に跳ね上がります。 例えば、投稿した動画が100万回再生されると、一般的なYouTuberの広告収益は100万×0.1円=10万円となります。

なので1000回再生されれば100円、10万回再生されれば10,000円という計算になります。

 

登録者がいるも収益は半分以下に・・

今回は実際登録者が100万を超えるyoutuberが実際に収益の増減について語っていることが話題になりました。チャンネル登録者数200万人以上のyoutuberぷろたんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷろたん(@purotan1214)がシェアした投稿

チャンネル登録者数208万人のユーチューバー・ぷろたんが21日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。YouTubeの収益状況や家賃を明かした。

とのことで

「ユーチューバー、最近収益単価下がったらしいけどどう?」という質問に「めちゃめちゃ下がりました。今、ユーチューバー全体やばいと思いますよ。数字落ちてる人もけっこういるんじゃないですか。俺もその1人なんだけど」と率直に打ち明けた。

チーズケーキ店など飲食事業を手掛けており、「他の事業があってなんとか合格点出してるけど、そうじゃないユーチューバー1本の人とかグループとか、勝手な偏見だし、内部事情知らないけど、苦しいんじゃないかなっていう時代に来てると思う。ユーチューバー8年くらいやってますけど、一番瀬戸際なような気がする。ユーチューバーって苦しいですよ。人によって上がった生活を下げなきゃいけないから。上下がすごい。先月500万だったとしても、今月30万とかざらにあるんで、めちゃくちゃ苦しいと思う今」

 

ということが話題になりました。

つい数年前まではyoutubeバブルなんて言われていた時もありましたが現実は

「1LDKで47平米くらいで30万くらい。将来どうなるかわからないから、今、稼いでるけどその分遊んでいいとか家賃にかけていいとか思えない。生活を豊かにしたいと思うけど、会社の人とか後輩とかそういう人にお金使って、みんなで楽しく生きたい。自分の生活にはあまりお金かけないかな」

というのが現状だそうです。

ぷろたん プロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷろたん(@purotan1214)がシェアした投稿

本名 鈴木 健太郎
生年月日 1989年8月4日
年齢 32歳(2022年6月時点)
血液型 AB型
身長 163cm
体重 61kg〜72.5kg(増量・減量期で増減)
出身地 静岡県

本名「鈴木 健太郎」。自身の筋肉を売りにボディビルの大会に出場したことがある。


【【大食い】韓国2日間で食えるだけ高カロリーなジャンクフード食べ続けたら体重が驚きだったww】

 

 

ネットの反応

スポンサードリンク
どんな業種でも、「それ一本だけ」で一生食っていけるってのはなかなか難しい。 会社もそうだ。本業だけではなく、そこから色々な分野に派生していく。 それは、収益を増やすという目的と同時に「柱」をたくさん建てておくことで、何か起こっても(今回のケースならYOUTUBEの収益が落ちても)崩壊しないようにする。という目的がある。 この人達は知名度はあるわけだから、それを生かして色々と他のビジネスを展開することが大切じゃないかな。 YOUTUBEは、決して今後の生活を保障してくれるものじゃないんだから。

 

 

一発屋の芸人さん、YouTuberも数年程度一時的に 大きく稼ぐと個人の所得は累進課税で 相当取られるし、法人化していて、 その年多く稼いでも、経費で使わなければ 結局利益の30%程度取られる事から 先人達が良く言っていた牛の涎的に稼ぐ方が 安心、安泰な気がする。 無理して売上を上げても結局税で大半もって行かれる成らば、収入は必要量とり、利益も多少残るくらいを長く続けた方が安定的に計算がたつ

 

5、6年前くらいかな?色んな人が成り上がっていくのが見ていて楽しかったけど、最近はテレビ的になってきてマンネリ気味であまり見なくなった。それから世界的に不景気になりそうな今の状況。通常不景気になると企業が一番先に削るのは広告費だから、YouTuberも今後さらに厳しいと思う。 この人くらいの知名度や今のお金があれば再就職も見つかるだろうし、生活には困らないと思うが、中堅以下の人は大変なんじゃないかな。 今後はニッチな人にウケる趣味的コンテンツや、動画収益がメインじゃない他のビジネスやセールスと合わせた活用法などが主流になり、全体的な規模は縮小すると思う。

 

現代の社会では、このような稼ぎ方に興味がある若者が多い。 しかし、冷静に考えると、芸能人でも飯が食えているのはほんのひとにぎりであるし、特殊な才能により共感、称賛を多くの人々から得て稼ぐということは、普通の人は達成できないと思う。 そのことに気付き、自己を分析し、現実を知り、周囲の状況、与えられた環境を考慮したなかで冷静に仕事を選んだ方が無難だと思う。 登録者がこんなにいても収益を気にするって、変動的で、結構大変なのかな、と思った。

 

厳しいのは仕方ないと思う、視聴者としてアカウントを持って10~20個位のチャンネルを登録しているなら巡回するのは苦にならないけど、それ以上だと週一で必ず新しい動画を見るって厳しいでしょう。

 

結果的に登録したけど今興味があるチャンネルに偏るし、内容がワンパターンと思われると離れるからね、それに最近は見るチャンネルの系統が同じだからか同じ広告動画ばかり流れるので、広告を控えている企業が多くなってしまい、

視聴回数が減ったりYoutube運営に金が入ってこないんじゃないかなと思う。特に日本語圏であれば日本国内での視聴者の枠を取り合ってるからより厳しい。

 

 

登録者が順調に増えてても・・

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷろたん(@purotan1214)がシェアした投稿

 

ここで実際のデータを元にしてみてみましょう。

これはぷろたんのチャンネル登録者の推移グラフのデータです。

 

 

というように収益が下がった今でもここ一年間の間で登録者数は順調に増えています。

チャンネル登録者が増え続けていても収益は下がる、というのがポイントでしょう。

視聴回数

 

では、視聴回数はどうなのか?というと・・

 

先ほどはチャンネル登録者数が増えていても収益は下がるということが分かりました。

 

ここ1年のぷろたんの再生回数は・・

 

 

というように日によって波はあるものの

長期で見たらほぼ横ばいの状況が続いています。

 

過去の動画が継続して見られているのであれば動画数が増えることによって徐々に全体の再生回数は増えていきますが、実際動画は資産の役割を果たしていないことが分かります。

 

動画をアップし続けても動画再生回数が増えないし、チャンネル登録者が増えていても収益が下がる、というのがyoutuberの2022年の現状だそうです。

 

 

同様なことは他のインフルエンサーも

このことと同じようなことをyoutuberヒカルも話しています。

 

 

 

ヒカルはyoutubeが稼げなくなったことについて理由はyoutubeにどんどん賢い人が入ってくるようになったから、と話しています。

 

 

 

昔は似たような企画をやっていてもある程度の再生回数はとれた。
今は企画の段階から相当練りこみ、ジャンルの選定、ターゲット層やストーリー性を作りこみその時々の流行を調査しながら動画を作りこんでいかないと再生回数はとれない。

ちなみに今の流行は素人のガチ企画。昔のガチンコファイトクラブのようなものがウケる。

ということも話しています。

 

じゃいさん(この対談相手)はプロほどの競馬の腕前を持つ芸人として知られていますが、youtubeの需要としてはお金のない人が競馬をやって稼げるか?というテーマの方が需要があるとのこと。

 

プロがプロの腕を披露するよりも下手な素人が必至でやる姿の方がストーリー性があるとのこと。

 

 

確かにただ単に企画を行うよりも素人が本気でチャレンジする企画の方が視聴者からすると見ごたえがありそうですね。

 

まさに最近『令和の虎』というチャンネルが人気ですが「誰でも感情移入ができる企画」はウケるようです。動画の企画も一ひねりしないと再生回数を上げるのは難しそうです。

令和の虎CHANNEL
【令和の虎、大好評配信中!!!】 あの企画がYouTubeで令和バージョンになって復活! 熱い想いを持つ志願者たちが、百戦錬磨の虎たちと対峙する。 焼け付くようなヒリヒリとしたやり取りを臨場感たっぷりにお届けします! 形式はAll or Nothing。 虎たちを納得させ、希望額まで出資額が達すれば『All』で、志願者...

最後に

今回はyoutuberが最近稼げなくなったという声が多くなった気がしたのでこのことについて書いてみました。これからyoutuberになろうとしているみなさん、これからyoutuberとして生活していくのは大変そうですが当たれば夢がある職業ですね!

もしよかったら参考にしてみてください。

以上、「【登録者どれくらい必要?】ぷろたんがニュースに!youtuber一本本業で生活していくには?【再生回数は?】」でした。

ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました